屋久島の森 を感じる縄文杉JOHMONSUGI・ANCIENT LIVING LIFE

屋久島の深い森の中に、堂々と君臨する縄文杉。樹齢数千年という遥かな年月を経たその姿は、圧倒的な存在感を放ち、登山者を魅了する。長い道のりの疲れも吹き飛ぶほどの、深い感動を味わう屋久島のシンボルを目指す旅。

縄文杉に逢うための「縄文杉登山」コースは、荒川登山口をスタートして前半は「トロッコ道」と呼ばれる運搬車両用の軌道を歩く。「トロッコ道」は縄文杉までの全11kmの内8kmの辺りまで続いている。「トロッコ道」が終わると、本格的な山道となる。

  • [所要時間]往路:約4時間30分 / 復路:約4時間
  • [歩行距離]約22.0km
  • [標高差]700m

縄文杉登山のコツ

  • 早朝から登山をする縄文登山の鉄則は、大株歩道入口に10時頃までに到着、縄文杉からの下山を遅くとも13時に開始。逆算すると、6時か7時から登山を始めるのが理想的。
  • [理想スケジュール]
    3:30起床・準備→4:30~5:00弁当受取→6:30登山口到着/出発
  • 山地図を持っていく
  • エコツアーに参加する

縄文杉を目指すJOHMONSUGI MODEL COURSE

  • 荒川登山口荒川登山口

    案内板・登山届入れあり

    0分
  • トロッコ軌道トロッコ軌道

    大正18年からの歴史ある森林軌道。大株歩道入口まで8km続く

    約75分
  • 楠川分れ楠川分れ

    トロッコ軌道の中間点

    約5分
  • 三代杉三代杉

    一代目の株に二代目・三代目が成長。推定樹齢350年/樹高38.4m/胸高周囲4.4m

    約75分
  • 大株歩道入口大株歩道入口

    トロッコ軌道の終了地点

    約25分
  • 翁杉翁杉

    老樹の風格を感じさせる杉推定樹齢2000年/樹高23.7m/胸高周囲12.6m

    約5分
  • ウィルソン株ウィルソン株

    豊臣秀吉が伐採を命じた株推定樹齢2000年/胸高周囲13.8m

    約40分
  • 大王杉大王杉

    縄文杉に続いて大きい杉推定樹齢3000年/樹高24.7m/胸高周囲11.1m

    約2分
  • 夫婦杉夫婦杉

    枝が接して融合している杉推定樹齢2000年-1500年/樹高22.9m-25.5m/胸高周囲10.9-5.8m[夫]-[妻]

    約40分
  • 縄文杉縄文杉

    現在最大の屋久杉推定樹齢2190~7200年/樹高25.3m/胸高周囲16.4m

屋久島の森 を感じる白谷雲水峡 -もののけ姫の森-SHIRATANI UNSUIKYO・FOREST OF 'MONONOKEHIME'

マイナスイオンに満ちた森、白谷雲水峡。その奥には、苔むした緑一色の世界が広がる。太古林の神秘的な香りが立ち込めるその場所は、映画「もののけ姫」のモデルとなった場所。深緑の吐息を感じる原始の森へと、誘われよう。

白谷雲水峡は、標高800m、面積424ha、ヤクスギなどの原生的な森林を観賞できる屋久島自然休養林(白谷地区)。入口は宮之浦川の支流、白谷川の上流にある白谷広場。管理棟で森林整備の協力金(300円)を納めて入る。さつき吊り橋までは舗装された歩道を気持ちよく歩け、森林浴にも最適。さつき吊り橋を越えてもののけ姫の森までは、山道を通ることになる。見上げれば空を包み込むように森が広がり、その深緑の懐に抱かれる感覚はきっと、他では味わえない感動を連れて来る。

  • [所要時間]往路:約2時間15分 / 復路:約1時間30分
  • [歩行距離]約7.0km
  • [標高差]240m

白谷雲水峡を行くSHIRATANI UNSUIKYO MODEL COURSE

  • 白谷広場白谷広場

    管理棟・トイレ・駐車場がある。ここで協力金300円を払う

    約15分
  • 飛流おとし飛流おとし

    屋久島屈指の名瀑

    約5分
  • さつき吊り橋さつき吊り橋

    さつきの花の名所

    約5分
  • 二代大杉二代大杉

    一代目の株に二代目が生長推定樹齢不明/樹高32m/胸高周囲4.4m

    約40分
  • 三本足杉三本足杉

    三本の足でふんばる杉推定樹齢不明/樹高25m/胸高周囲3.9m

    約20分
  • 奉行杉奉行杉

    白谷雲水峡最大の屋久杉推定樹齢1800年/樹高24m/胸高周囲8.5m

    約30分
  • くぐり杉くぐり杉

    根元が大きく開き潜り抜けられる推定樹齢不明/樹高22m/胸高周囲3.1m

    約10分
  • 七本杉七本杉

    上部で七本の枝が出ている推定樹齢2000年/樹高18m/胸高周囲8.3m

    約10分
  • もののけ姫の森もののけ姫の森

    一面に広がる苔むした深閑の森。映画「もののけ姫」のモデル

    約90分
  • 楠川歩道(白谷広場へ)楠川歩道(白谷広場へ)

白谷雲水峡の自然

A:奉行杉 B:もののけ姫の森 C:屋久杉 D:原生林歩道の面白い形のヒメシャラ E:幹の途中にコブができた木 F:モスフォレスト

白谷雲水峡からワンステップ太鼓岩を目指すONE MORE STEP TO TAIKO-IWA

太鼓岩

11太鼓岩

もののけ姫の森からさらに奥へ進むと、太鼓岩と呼ばれる巨大な一枚岩に到達する。標高979mの岩の上からは、一帯の森を見下ろせる、360度の絶景パノラマが展開している。途中、辻峠からは急勾配となっている。

屋久島の森 を感じるヤクスギランドYAKUSUGI LAND

そこには倒木、更新、合体など、ヤクスギのメカニズムが集約されている。短時間のコースには遊歩道も設置されている。

安房川の支流、荒川の上流にある面積270.33haの自然休養林。標高約1,000mのところに入口がある。 時間や体力に合わせて30分、50分、80分、150分の4本のルートからコースを選べる。沢沿いに明るく広がる巨木の森で、白谷雲水峡とは違う、開放感にあふれた景観を望める。

  • [所要時間]30分/50分/80分/150分
  • [歩行距離]最長約9.0km
  • [標高差]80m

仏陀杉・ヤクスギランド・くぐり杉・くぐり栂・荒川橋・千年杉

A:仏陀杉 B:ヤクスギランド C:くぐり杉 D:くぐり栂 E:荒川橋 F:千年杉

屋久島を感じる屋久島アクティビティYAKUSUGI ACTIVITY

自然豊かな屋久島では、森・山・川・海、どんなアクティビティも体験可能。
春夏秋冬さまざまな愉しみ方がある自然の顔を探りに、エコツアーに参加。

DIVE INTO BLUW SEA

黒潮の恵を受ける屋久島の海は、温帯と亜熱帯の生物が混在し、魚種の多さでは国内トップクラスのサンゴ礁が広がる美しい海。

ダイビング&スノーケリング

屋久島で実施されているエコツアーの大体が、水着とタオルさえ持参すれば気軽にダイビングを体験できる。
神秘的な青い海では、ウミガメに出会うことも。初心者には、経験豊富なガイドが絶好のポイントへ案内してくれる体験ダイビングコースがおすすめ。
重い器材を背負わず楽しめるスノーケリングも、ダイビングとは違った海の表情を楽しめるツアーとして人気。

シーカヤック

深い紺碧の海へ漕ぎ出せば、陸上では味わえない、新鮮な屋久島の景観を堪能できる。
途中でスノーケリングも楽しめ、ウミガメに遭遇することもある。

ウミガメの産卵

ウミガメの産卵地、屋久島屋久島は日本有数のウミガメの産卵地。初夏には1,000頭近いウミガメが上陸する。永田いなかの浜をはじめ、島の西側の海岸、永田前浜、一湊、栗生、中間の浜などでは、5月~7月にかけてたくさんのウミガメの産卵を観察することができる。ダイビングやスノーケリングでも海中で遭遇することがある。

FLOAT ON THE RIVER

豊富な雨量が屋久島にもたらすもの。それは森だけではなく、豊かな水源。
降り注ぐ雨は森で浄化され、清らかな天然水となり、川や滝を満たす。

沢登り

澄んだ水を湛える渓谷を随所に有する屋久島ならではのツアー。
時には泳ぎ、滝のシャワーに打たれ、上流を目指す。全身で透明な水を体感できるのが魅力。
フィールドは、その日の水量により決定される。

リバーカヌー

宮之浦川や安房川で実施されているリバーカヌー。
河口付近から出発し、深い緑に包まれた穏やかな川をのんびりと進む。
「半日コース」「1日コース」などがあり、スノーケリングなどを楽しめるツアーもある。

TAKE A WALK IN GREEN SHOWER

ヤクスギの森だけではなく、屋久島にはガジュマルやアコウの森林が形成されている。
九州最高峰の「宮之浦岳」をはじめとした連山の踏破を目指すのも一興。

森林散策

屋久島の海岸線で唯一の世界遺産登録地域である西部林道の散策ツアーでは、世界有数の照葉樹林を歩く。
ヤクシカやヤクザルとの遭遇確率も高い。巨大なガジュマルやアコウの森を抜けて、海を見渡す展望ポイントへ。

登山&トレッキング

屋久島最高峰の「宮之浦岳」の登山では、森を抜けて湿原を歩き、花崗岩を越え登頂する。
移り変わる景色は美しく、夏には深緑、秋にはカエデやモミジの紅葉など、目を楽しませてくれる。
縄文杉を目指すトレッキングルートなども高低差はかなりのもの。
縄文杉から宮之浦岳へ抜けるルートもあり、山小屋で一泊してから登山に挑戦する参加者も増えている。

屋久島を感じる屋久島観光スポットYAKUSUGI SIGHTSEEING SPOT

屋久島観光スポット地図

紀元杉KIGENSUGI

紀元杉

推定樹齢3,000年、高さ19.5m周囲8.1mの巨木。道路沿いに鑑賞できるヤクスギとしては最大最長寿。特に着床樹が多く、初夏のツツジやシャクナゲ、秋のモミジと、四季の変化もおもしろいのが特徴。

ヤクスギランドより車で約20分

大川の滝OHKO FALL

大川の滝

「日本の滝百選」に数えられる名瀑。落差88mの巨大な滝で、敬和しい岩肌を滑り落ちる姿は勇壮にして迫力満点。遊歩道で滝壺に近付くことができる。入り口近くには「日本の名水百選」の大川湧水がある。

大川の滝バス停から徒歩5分

永田いなか浜NAGATA INAKA BEACH

永田いなか浜

白砂の美しい海岸。約1kmにも及ぶ砂浜には、5月~7月にかけてウミガメが産卵のために上陸してくる。日本有数のウミガメの産卵地として有名。天気のよい日は口永良部島、硫黄島、竹島などが見える。

いなか浜バス停からすぐ

志戸子ガジュマル公園SHITOGO GAJUMARU PARK

志戸子ガジュマル公園

ジャングルを思わせる森を形成する亜熱帯植物であるガジュマルやアコウが密生する園内は、昼間でも薄暗いほど木々が鬱蒼と繁っている。一周10分ほどの遊歩道があり、樹齢300年のガジュマルや木などを鑑賞できる。

志戸子バス停から徒歩5分

トローキの滝TORHOKI FALL

トローキの滝

鯛之川の河口は、全国でも珍しい海に落ちる滝。県道の看板から遊歩道を進むと展望台がある。落差6mの小規模な滝だが、背景にそびえる険しいモッチョム岳を擁する光景は、すばらしい。

鯛ノ川バス停からすぐ

平内海中温泉HIRAUCHI KAICHU SPA

平内海中温泉

干潮前後2時間のみ海中から湯船が現れる秘湯。目前に大海原が広がり、潮騒が絶えず耳に届く。波に揺られるようにのんびりと湯に浸かれば、普通の露天風呂とは一味違った雰囲気を味わえる。混浴。

平内海中温泉バス停から徒歩5分

西部林道SEIBU RINDOH

西部林道

世界遺産登録地の針葉樹林を通過する車道。約20kmに渡り原生林が続く、木洩れ日の爽やかな道。栗生から永田間は車で約1時間ほど。ヤクザルやヤクシカに出会えるポイントでもある。

栗生~永田間の車道

屋久島灯台YAKUSHIMA TOHDAI

屋久島灯台

屋久島最西端の永田岬の断崖にひっそりと立つ白亜の灯台。目の前には真っ青な空と海が広がり、背後には深緑の山々が迫る。西方には本土と奄美・沖縄方面を浮かぶ大型船がひっきりなしに行き交う。

屋久島空港から車で約1時間